中国漢方薬精力剤は男性機能は回復するがはげになる?

男性機能とは、男性の性器が勃起してちゃんと射精できるかどうかを言います。最近では、男性の20パーセントの方がこの男性機能の低下に悩んでいると言われています。男性器の勃起とは、男性器にある海綿体に血液が流れることで、海綿体が硬化し、男性器が固くなることをいいます。ですので、男性機能の低下を改善させるためには、男性器周辺の血液の流れを良くする必要があります。そのために効果的なのが、ツボを押すことです。例えば、関元というお腹にあるツボです。このツボを親指でゆっくりと押すことで、血液の流れが良くなり、男性機能の低下が改善されます。また、三焦系というツボもあります。このツボは、薬指の爪の根本にあり、手の親指と人差し指でギュッとつまむように押すと男性機能の低下の改善に効果を示します。このツボを押すことにより、血液の流れが改善されるとともに、男性ホルモンの動きも活発化され、勃起力も上がります。また、体内のホルモンのバランスを整えてくれる働きも持っています。

また、男性機能の低下の改善に効果を示す食材があります。それは、中国漢方薬精力剤です。中国漢方薬精力剤には長い歴史があり、4000年も前から、使用されてきたと言われています。例えば、三国志で有名な劉備元徳も中国漢方薬精力剤を使用していたといわれています。劉備は精力剤を使用して、後継ぎを作ったと言われているのです。しかし、この中国漢方薬精力剤には副作用があります。それは、はげることです。中国漢方薬精力剤には、男性ホルモンを活発にするための物質がたくさん含まれています。しかし、男性ホルモンが活発になると、はげる危険性が高まるのです。なぜかというと、男性ホルモンが活発になると、頭皮の血液の流れが悪くなり、毛根に栄養が行かなくなり、毛が細くなったり、はげたりするのです。ですので、中国漢方薬精力剤を使用する際には注意が必要なのです。